HOME > M100でWebAPIを試してみる方法

M100でWebAPIを試してみる方法

下記からをdemoWebSite.zipダウンロードしてください。

GitHub
ZIPファイルへのダイレクトリンク

展開(解凍)してください。


M100の本体またはmicroSDカードにコピーしてください。

(今回はdconnectというフォルダを作成して、その中にdemoWebSiteのフォルダを入れています。

ここからはM100パートナーアプリケーションをAndroidデバイスにインストールしたり、Android Screen Managerなどを使って、マウス操作・文字入力できる環境を整えてください。

M100のブラウザを起動して、

file:///mnt/ext_sdcard/dconnect/demoWebSite/index.html
を入力すると下記の画面が表示されます。



Download APKをクリックしてください。



Device Connect Managerをクリックしてください。



インストールをクリックしてください。



完了をクリックしてください。



Android Hostをクリックしてください。



インストールをクリックしてください。



完了をクリックしてください。



Launch UI-Appをクリックしてください。



Checkをクリックしてください。



OKをクリックしてください。



設定画面に遷移されます。



※ONになっている場合はクリックしてOFFにしてください。


外部からアクセスできるように、Allow External IPにチェックをいれてください。

都度、承認画面を出さないようにするには、Local Authのチェックを外してください。
※セキュリティにお気をつけください。


Device Connect ManagerをONにしてください。



Checkをクリックしてください。



OKをクリックしてください。(Managerが動作しています)

ここからはM100が無線LANアクセスポイントに接続されていることを前提とします。
M100に割り当てられたIPアドレスを確認するために、画面右上のSettingをクリックしてください。


Hostをクリックしてください。



IPアドレスが表示されます。



M100と同じネットワークセグメント上にいるパソコンから操作をします。

M100にコピーしたフォルダの中の下記のindex.htmlを開いてください。Google Chromeを推奨。
(\Desktop\dconnect\demoWebSite\demo\index.html)

アドレスバーでindex.htmlのあとに下記のパラメーターを追加してください。
?IP=192.168.51.24 (IPアドレスは上記のものを例として使っております)

例:
(\Desktop\dconnect\demoWebSite\demo\index.html?IP=192.168.51.24)

※Local Authの場合はM100に上記の画面がでてきます。

同意してください。


Serch Deviceをクリックして、下記に出てくるHostクリックしてください。

出てこない場合は、M100との接続が確立されていません。
ファイアーウォールなどの設定を確認してください。


mediastream_recordingをクリックしてください。



Previewをクリックしてください。



M100のカメラに映し出されているものが、ブラウザ上に表示されます。



その他にもいろいろな機能がありますので、是非お試しください。

PAGE TOP